FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

イマドキの「名より実」行動

 2017-12-12
【イマドキの「名より実」行動】

イマドキの「名より実をとる行動」だなあ、と思って、興味深く大リーガーに転身する大谷くんの報道を眺めています。
彼の報道を聞くたびに、新しい感覚を持った、この時代の若者なんだなあ、と感じますね。

さて、今回、オランダで対話した方々は、その多くが若い30代の方々でした。
自分も同世代のつもりでおしゃべりしてたけど、ところどころで感じる私の世代とはちがう、若い彼らの軽やかな感覚。
この大谷選手の感性とどこか通じるものを得ます。

目先の利益にとらわれず、今の納得を最優先している。

例えば、
仕事のあてはないけど、子どもらの教育のために相応しい国を調べ上げて家族でオランダに来た。明日の家賃もままならないけどあまりに日々に夢中で充実していて、不安を感じるスキがない、とか、

この先のビジョンは後回しで、思い立って大金かけてイエナプランを研究しに来たけど、仲間と多くを学んで満喫、とか、

旅行会社を辞めて、経験を活かしてフリーランスでオランダのガイドを始めた。食べていけるかわからなかったけど、結構私はなんでも楽しんじゃうしガイドは天職なので、幸せ、とか(彼女はすぐに売れっ子ガイドに)。

「名」としての目先のお金や肩書き、生活の安定より、
魂の希望という「実」を当たり前のように選択する素直さ。


しかし、彼らが気づいているかどうかは分からないけど、
その行動は、結果的に手堅いく満たされた人生を築く。

魂の希望を叶えるのだから当然こころは満たされ、
気持ちは明るく活発になり、頭が冴えるからヒラメキは増して仕事へのクリエイティビティは上がり、

結果的に「名」としてのお金も将来性(それは安定というより生きる力としての)も
手に入れて行く可能性があるのですよね。

これがなかなか、私たち世代から上くらいの、
旧式システム人間には踏み込めない生き方です。

多くの人が大谷くんに感じる好感は、恐れ(欲や保身や計算ね)より
みずからの真の願いをあっさり優先させる痛快さ。
今回お会いした30代の方々に感じたものも同じ。

恐れから動いていない混ざり物のなさが、こちらの曇りを拭ってくれます。

イマドキの「名より実をとる」行動をさらっとやっちゃう若きみなさんに、
人生の本質を見抜く、澄んだ目を見ました。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。