FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

めっちゃ危険と思っているのは、まあ、たいてい気のせいだ

 2017-09-30
いま現在、死んでいないのなら、
少し先に危険が迫っていると頭で分かっていても、「死んでいない」今の状況を選択し続けていたほうが、生存の確率が高いと人間の生存本能は認識し、
「死んでいない」現状を、未知な状態に変化させることの方が危険で怖いこと、と判断している。
変化した方が、明らかにその先充足すると頭で分かっているのに、変化できない。
生存本能は知性じゃないから、反射的にそう認識して判断してしてる。
それほど「死んでいない」現状への執着が生存本能にはある。
だから、喫煙、深酒、過食を辞められない。
だから、だらだらゲーム、だらだらネットサーフィンを辞められない。
そして……、
だから、私は変えられない。
だから、仕事の量は減らせない。
だから、組織は変わらない。
こんなにぎりぎりの日本なのに、働き方を変えられない。
すっかり100年時代に入ってるのに、生き方を変えられない。
やりたい事があっても始めず、やりたくない事をやめられない。
分かっちゃいるけどやめられない。
あ、ほれ!スーイスイスーダラダッタ…♫
……って、こら。
何をやってるんだろう、私たちは。
人間に与えられた知性は、なんのための知性というのか。
生存本能の反射的な反応を、知性は乗り越えられるはず。
目の前の変化への恐れは幻想で、飛び込んでみたら消える亡霊たち。
一歩進めば、
亡霊は天使に変わる。
敵は味方だったと知る。
鍵がかかっていたと思ってたドアは、開く。
世界は反転する。
それを知ってるリーダーは組織に変化を起こせるだろうし、
それを知ってる個人は人生に変化を起こせるだろう。
目の前に立ちはだかる変化への恐れは、まあ、気のせいだ。
めっちゃ危険と思っているのは、まあ、たいてい気のせいだ。
生存本能を騙し騙し進むコツ。
難しく時間をかけて考えると、生存本能の恐れに取り込まれる。
シンプルに簡単に考えて、すっすっと動いてみること。
ちょっといたずら心でも起こしたつもりで。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。