FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

有冬さんの言うことを鵜呑みにしないように

 2017-08-06
【有冬さんの言うことを鵜呑みにしないように】

この記事、さすが、池上さんだわ。
池上彰氏が陣内智則のコメントを厳重注意「それが一番危険な考え」

そう、たとえ相手がどれほど素晴らしい人に見えても、鵜呑みはいけない。

そういう意味で、だれかを尊敬したり、憧れたり、誰かのもっともらしい発信を真に受けそうになったら、自分に黄色信号を出した方が良い。

どれほどそれが素晴らしい相手だったとしても、一旦自分の本音や感覚とすり合わせ、自分が主体性を持って答えを出すことがとても大事。
とても、とても、大事。

自衛隊問題のような大きな話でも、
社内の小さな決め事でも、
自分の生き方や行動の判断も、
今日なにを着ると良いかも。
「誰かが言っていたから」というのは本当に無責任なこと。
楽だけど。

キャリア系の研修では、私は15年間の学びと実践の中で濾し出されたあらゆる考え方を提供します。
それはそれはたくさん、ヒントを提供しています。

でも必ず、言うのは、
「多くを伝えていますが、必ず自分で取捨選択してください。いいなあと思った考え方はやってみて、違うと思ったらあっさり捨てて下さい。
良いキャリアを積むやり方は100も200もあります。
そして、人生は全て一人一人オールカスタマイズなんです。
私のお伝えすることを鵜呑みにしないで」ということ。

言葉にはチカラがある。
その上、私には強い信念がある。
さらに、いい歳になってきたら、多少の影響力も出て来やすいもの。

それを自覚しているからこそ、私は私の発信を鵜呑みにされることを警戒しています。

facebookの投稿もエゴリード(※)しないように、こう見えて結構慎重に書いてる。
(※自分のエゴで周りを誘導することを、エゴリードと言う。言うって、私が言ってるだけだけど。ちなみにその反対語が、コアリードでーす。(株)コアリード、よろしくお願いします(笑))

さて、先日の誕生日のメッセージを頂いて、私のfacebookの投稿やブログをよくよく読み込んで下さっているかたが本当にたくさんいらっしゃることを感じ、ありがたかった。

と、同時に、研修のときと同様に言っておかなくちゃ。

私の、有冬さんの言うことを鵜呑みにしないでね。

そう、誰の言うことも鵜呑みにしないでね。

全て、自分の感覚とすり合わせ、真摯に自分の感覚を選択し続けてください。
その結果を引き受けながら進んで下さい。
いくつか失敗をするかもしれません。
でも、必ず直感が育ちます。

そして、必ず、自分の人生を、わたしを生きることができてゆきます。

それがこの世に生きる上での責任です。

黙祷を繰り返すこの時期は、特にそれを感じます。

『わたしを生きる あなたと生きる』
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。