FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

きれいごとを握りしめ、ヘドロに突っ込む

 2018-02-22
きれいごとを握りしめて、ヘドロに突っ込む。
粘り強く歩み続けてゆくと、ある日、ヘドロからぱあって抜ける。
手には信じたきれいごとが残る。

自分が信じる人生を生き切るって、そんな感じかも。

…ということを、昨日、若い女性とふたりで語らっておりました。

もっと楽な生き方もあるけど、真の自分を生きたいひとは、
なんか、こうなる。つまりは、潔くも不器用ということなのだけど。

【わたしを生きる あなたと生きる】
スポンサーサイト

事業継続において必要とする要素3つ

 2018-02-14
【自分を私物化しないこと】

今日、とあるところからインタビューのご依頼がありました。

Q:質問
事業を継続するにあたり、必要と考える要素3つ教えて下さ


という問いがありました。

おかげさまで起業して15年。
立ち上げて3年ほどは、出産・育児もありバタつきましたが、
その後は軌道にのり、今はとても充実しながら事業を継続することができております。

なぜか、を自分なりに考えて見ました。

A:回答
1)経営理念を掲げたら、自分がまずそこに誠実に生きること

2)理念に共鳴する仲間と常に出会いつづけ、触発しあうこと

3)自分自身のリソースを知り尽くし、傲慢にならず、しかし遠慮もせず、それを世に活かす責務を果たすこと』


3つめは、昨年くらいにやっと言葉になってきたことです。

つまり、自愛を惜しまず、そして、自分を私物化しないこと。
その心構えで自分自身をリソースとし、世に尽くすことかな、と。

〜わたしを生きる あなたと生きる〜

自分の中にもダイバーシティ&インクルージョンを

 2018-02-09
自分がいかにクリエイティブな状態でいるか。
そのために、自分で自分の死角を突きに行くのは結構得策です。

死角には、大抵自分が見たくない自分がこっそり隠れていて、
その子は弱虫で醜くて卑劣なやつでショックだったりするんだけど、

ショックが落ち着いて、そんな自分を否定せず受容すると、
よい仲間になれ、意外な動きをとって助けてくれるようになます。

まあ、もともとその部分を自分の欠点だと恥じてたくらいだから、
受容してもよい子で美しい優等生に変化するわけではないけど。


それはまるで、「千と千尋の神隠し」で、
カオナシを受容し仲間にして行く千みたいな動きだなといつも思います。

自分が否定していた部分を認めると、
そこはカオナシみたいに憎めない可愛げあるヤツになるのです。

そして、元いた仲間達といい動きを取り始め、自分のクリエイティビティがあがる。

闇は否定するのではなく、光を当ててあげるとパワーになるのね。

自分の中のダイバーシティインクルージョンですね。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。