FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

そんなに甘いもんじゃない、にご注意

 2017-07-31
【「そんなに甘いもんじゃない」にご注意】
最近、コンサルに入ることが増えたからか、この言葉をよく耳にします。
しかし、甘いもんじゃない、と言う状況を共に紐解くと、あっけなくほどけることが多いです。
心理学的に、起点は現実化します。
甘いもんじゃない、という意識(起点)が、状況を深刻に見せてしまう。
課題に焦点が当たり、
課題をデフォルメし、
ついにいらん課題も引き出し複雑化させる。
そこに、深刻な課題だらけの現状があらわれ、見事に甘くない状況が創造される(現実化)。
試しに、
「もしかしたら、シンプルなことかもしれない」と言ってみてほしいです。
新しい視点に焦点が当たり、
課題の本質が見え、
ついには解決案が湧くかもしれない(ていうか、そういうこと多い)。
なーんだ、簡単なことじゃん、となる。
かも。
ま、少なくとも、「甘いもんじゃない」って気持ちで取り組むより、アイデアは100倍湧きやすいです。

(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)

ちなみに、わたしは「甘いもんじゃない」と言う人がいた時、あまりそれを鵜呑みにしないようにして、自分の感性(直感・私はどう感じるか)に立ち返るよう気をつけています。
なぜなら、その人が抱えている個人的な恐れに巻き込まれ、物事の本質が見えなくなっちゃうのがイヤだからです。うん。

『わたしを生きる』
スポンサーサイト

【株式会社Corelead(コアリード) 設立のお知らせ】

 2017-07-28
【株式会社Corelead 設立のお知らせ】
2017年7月28日(金)大安の今日、株式会社Corelead(こありーど、と読みます)を設立しました。
(というか、出産しました!って気分です)
朝イチで司法書士さんが登記申請に行ってくださったようで、ご連絡をいただきました。
個人を法人化したわけでありません。
個人事業主として広く活動をしていたものの中で、一番思い入れ強く探求し、熟してきたと感じたものを、法人の形で公性を持たせ、本格的に発信することにしました。
あたかも、自分の体のなかから、新しい命を生み出した気分です。
ちなみに、産気づいたのは(笑)、なんと、この5月。
いいお天気の日だったから、歩いてスーパーへ。
帰り道にのんびり坂道を登っているとき、ふと、
「あ、会社をつくるんだ~」とひらめきました。
なんのために、どんな会社を作るのか、そのときはよくわかりませんでしたが、会社を作ることだけは確信として浮かびました。
その後、ひらめきに従ってコトを進めるうちに、なぜ会社を作るのかの理由がはっきりする出来事が次々と起こりました。
それらが思考にのっかって処理されていくうちに、会社の理念と方針を言語化することとなりました。
物事が進むとき、理由(思考)よりひらめき(直観)の方が先にくるってこういうことですね。
それにしても、5月に思いついて、7月に設立するなんて、我ながらびっくりです。びっくりしながら、流れに乗ってます。
さて、7月生まれのこの子(Corelead)、どんな活動をするのかな。
自分が我が子を産んだ時、「自分の分身」というより、「いいもん預かった!この子は一体どんな出会いをし、どんな人生を歩むんだろう♡」って感じでした。
そのときと同じように、この会社も「自分のもの」というより、我が子が誰と出会い、どう生きて周りの役に立てて行ける人(法人)になるのかが楽しみ、という感じです。
話が長くなりました。
以下が会社の理念や目的です。
これらの方針に共鳴頂ける方と色々コラボしながら、
ダンスをするように遊びながら(ここ大事)、
未来を・チームを・世界をともに創っていけたらと思います。
***************
<「株式会社Corelead」理念や目的>
◆個人からうまれた法人◆
個人(事業主)としての活動理念「わたしを生きる あなたと生きる」ですが、前半の「わたしを生きる」を切り取り、法人として生み出しました。
10数年かけて徹底的に探究した「わたしを生きる」ことについて、法人格の位置から発信していきます。
(そして、「個人」は本格的に「あなたと生きる」を探究スタートするフェーズに入ったのだと思います。またこの部分もいつか産めるといいなあ)
◆事業内容、事業対象◆
女性のリーダーシップ開発に特化します。
別に女活のブームに乗ったわけじゃなく(ここ、ちょっとそう思われたら癪だから書いておく(笑))、私が女性であり、自分の経験した道しかよくわかんないから、ということと、
どうも、この会社で出会った女性陣となにか今後やりたいメタビジョンがあるから女性対象にしました(ここはまだうっすらとしたイメージしか見えてないけど多分何かやるでしょう)。
というわけで、リーダーシップはセルフリーダーシップ(とその発露のためのスキル)がすべてなので、対象は組織、個人を問いませんが、女性に限ります。
◆コアリーダー。それは戦わないのに最強のリーダーのこと◆
コア=核です。
ひとが何かを発信するとき、「たてまえ(エゴ)・本音・本心(コア)」の3層のいずれから発信していると見立てます。
そして、広い影響力もち、かつ希望的・建設的に世の中に発信できるのは、本心(コア)からの発信だと思います。
強く、温かいリーダーは、コアから発信するリーダーです。そんな「戦わないのに向かうところ敵なし」のリーダーシップを発揮する女性リーダー育成&開発に携わりたいと思っています。
しかし、自分の深い本心にたどり着くまでには、自分の中でたくさんの折り合いをつけるための、少々苦しい、でも、人生でやりがいのあるプロセスが必ず存在しています。
そのプロセスは、まさに「わたしを生きる」を志したとき、たどる道程となります。
わたしを生きることを追求し、コアの願いから周りをリードする生き方を提唱するのがこの会社の役割です。
<スペシャルサンクス>
会社を作ることを思い立ってから、多くの示唆が日常に訪れてくれました。
とくに、7月に入ってからは、
コアからすばらしいチームを作っている女性リーダーと、そのコアに触発され醸造されたチームの現場を見て触れることができたことと、
そして、
当初は純粋な「本心・願い(コア)」から動き出した優秀な女性たちが、いつのまにか「たてまえ(エゴ)」に絡めとられていく流れを見てとても残念に感じたことが、私に大きなインパクトを与えてくれました。
法人格をもって、「わたしを生きる」の集大成(=コアリードな生き方)を発信する覚悟が決まりました。
これらの出会いに心から感謝です。
*********************
生まれたばかりの子ですが、もし共鳴頂けましたら、ぜひ応援をお願いします。
というか、共鳴した方、何か一緒にやりましょうね。
どうぞよろしくお願いいたします。

それは、目の前に繰り広げられている出来事の原因を他者に求めた途端

 2017-07-19
【現象のオーナーシップを放棄しているとき、学習は後退し、思い込みや妄想は加速する】

ひとの人間的な器の発達について学ぶ、「意識の発達理論マスターコース」修了。

加藤洋平著「なぜ部下と上手くいかないのか」を手に取り成人発達論にハマってから一年。
上記の本がわかりやすいので、知った気になってしまうけど、マスターコースを終えて実感したことは、太い縄のほんの一筋の糸を理解していただけだったということ。

参加者の皆さんの多様な視点を聞くほどに、奥深いものだと知りました。
こらからも探求し続けたい…うむ。

そして、とてもクリアにわかった大切なことがひとつ。
それは、目の前に繰り広げられている出来事の原因を他者に求めた途端、発達はない、ということ。


第二段階で、第三段階で、発達が停滞している人たちはたくさんいる。

不都合な思いをしつつも学ばない…なぜか。
共通点は、確かにこれ。
必ず、他者を指差して責めている。
ときに、巧妙に自分を責める形をとりながら(ただの自責)、結果的に他者を責めている。

指したその指をいかに自分に向けられるか。
自責ではなく、自愛をもって。(←これが超超超大事)

しかし、葛藤の渦中にひとりでやるのは大変。
だから、カウンセラーやコーチが有用なんだなあ。

成人発達理論は設立した会社の理念においても主要な理論となるので、さらに深めたいと思います。

ありがとう、立石さん、かよこ!
※冒頭の言葉は立石さんより学びました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。