FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

天命を生きるコツ

 2017-01-05
14055205_637831769717258_2708965990908060461_n.jpg
【天命を生きるコツ】

大切だと思うことしか語らない。

大切にしたい人を大切にする。

自分の中の愛情は、ツンデレせずに素直に表現する。

人からの愛情に素直に甘える。

美しいものを美しいと愛でて、

おもしろい、すてきだとおもったら、
まっすぐそこへ、その人へコミットする。

行動を起こしたくなったらその情熱にブレーキをかけない。

情熱を失ってしまったものに保身でしがみつかない。

自分の感覚とちがったら正直に違うという。

「身勝手」「無責任」と思われようと、
常に私の本心に誠実でいる。

ハートの中の火は、ついているか、消えているか。
それだけに忠実でいる。

サウイフフウニ
ワタシハナリタイ

「わたしを生きる あなたと生きる」

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

カリフォルニア州の聖山シャスタ山で引いたカードは
「人々の変容の触媒であれ」というもの。

昨日、二子さんがFacebookでシェアしてくれた投稿で、
私のことを「人の人生を発展させるひと」とほめてもらって、ちょっと照れてしまいましたが、

ここまでの半生を客観的に見てみると、
どうも、そういう役回りがあるみたいだと自分でもちょっと思ふ・・・。

ただ、「これが使命だ!」「お役目だ!」とかって受け取っちゃうと、
私にとっては効力感たっぷり感じさせてくれる言葉にになり、
意識しすぎるとあまりよろしくないらしい。

たぶん、
冒頭で上げたように、自分の内側に素直にいることが、
結果的にそのお役目を最大限に発揮されていくことになるのだろうな。

これまでもそうだったし。

いや、私に限らず、みんな、そういうものなのかもしれない。

意識すべきは自分の中の「火」。

その「火」さえ見落とさなければ、
お役目は果たされることになっていく。

天命に生きたいと願うのならば、
これが私の役割、使命だ、と力んで走るのではなく、
ただ、自分の中の「火」に注目することなのだ。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。