FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

自分を幸せにする責任を果たす

 2014-07-27
40年以上も、自分を観察していると、
どう時間を使って、どう仕事量を調整して、
どの欲を手放して、どの欲は大事にすると自分が調子いいのかが
なんとなく見えてきました。

上記のことを心得ながら、
この夏は自分をとても大切にしながら過ごそうと心がけています。

丁寧に、誠実に、そういう暮らしを心がけているので、
このところ、おかげさまでとても調子がいい状態に恵まれているのですが、

ふと
「こんなにゆっくりしていていいのか?」とか、
「もっと頑張らなくちゃいけないんじゃない?」なんて声が心の中でするのです。

すると、・・・ストップするのですよね。

何がストップするって、
「誰かに何かしてあげたいなあ」とか
「誰かと何かを楽しみたいなあ」とか、
「誰かを笑わせてやろうっと」なんて、気前のいい優しい気持ちがです。

自分が満たされていたから、自然と人に愛情をふりまきたくなり、
またその人から愛情や喜びや楽しさがもらえるという、
すごく気持ちよく回っていたサイクルが、
とたんにストップしちゃうのです。

これはだれがストップさせたかって、
明らかに、私なのです。

難儀なことが降りかかってきたならともかく、
誰にも何もじゃまされていないのに、
勝手に自分の中で(どうでもいい)不安を立ち上げて、
この平和で豊かで気持ちのいいサイクルを、自分の中でストップさせるのです。

おもしろいもので、
幸せなときは、それを味わい喜んでいればいいのに、
こうやって不安の種を勝手に探して、幸せ感から自ら遠のこうとする。
無意識に、無自覚に。
ふと気づくと、そっと不安にさせる言葉をささやいてくる小悪魔がいて、
それにそそのかされて、うっかりストップさせてしまう。
(でも、そこに気が付いたら元に戻れる。)

本当に、不器用なもんだと思います。
その不器用さを、内観的にじっくり観察できている今日この頃です。

そういう意味で、
自分をハッピーに保つことは、やっぱり、一つの努力だと改めて私は思いました。

そしてまた、
気持ちのいいサイクルを回す存在でいることは、
社会の利益の一つだとも感じるから、
ここで改めて「自分を幸せにする責任を果たす」ことに
ベストを尽くしたいと心に誓う、夏の昼下がりです。

私を生きる あなたと生きる
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。