FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

私を生きる あなたと生きる 考察ノート

 2014-04-30
「私を生きる あなたと生きる」
HPに10年前から掲げているこの活動理念。

年月を重ね、これが自分の生きる目的、生き方の指針そのものになってきている。
日々考察したことや気づきをここで一度書き溜めておきたい。
コメントいただけるなら、それらも参考にさせていただき、考察を進めたいな。


①「私を生きる あなたと生きる」を可能にする3つのOK
Aありのままの自分へのOK
B愛したい欲求へのOK
C愛を受け取ることへのOK
→これらが同時に立ち上がったときの深い深い快感をとあるワークで感じた。
日々の小さな作業でも再現できるのではないか、と、実はあるワークショップでトライした。
結論として、できると感じた。これは、とても可能性ある気づきだと思っている。
あの場に、仲間に、参加者の方々に深く感謝。

②「私を生きる あなたと生きる」を妨げる3つの遠慮
A’自分の価値に対する遠慮
B’愛することへの遠慮
C’愛されることへの遠慮

豊かに生きるうえで、こういう遠慮ほどじゃまなものはないなあ。


③身を捧げることができる喜び
って、愛される喜び以上に深く充実した喜びかもしれない。
ところで、この源泉ってどこにつながっているのだろう。


④何はともあれ、まずは自分を受け入れ許し、愛するということが大切である。
だれもが、自分との付き合い方、自分の愛し方に責任を持ち自分を大切に出来たらいい。
ホスピタリティ/サービス/お客様第一/チームワーク・・義務ではなく「A」から始める。
その可能性たるや!


⑤「いっぱいいっぱいセミナー」での気づき
A’の遠慮を取り払ったとき、BCの遠慮も同時に取り払われる。
そのとき、とても高いパフォーマンスのチームワークが生まれる。
A=be玉か?

⑤2014年4月30日 看護師さんインタビューにて
無条件に人に尽くしたい、愛したい、身をささげたい。
これは、ひとにとってものすごく強い欲求であり、喜びであり、人生の楽しみなのだと感じた。
人が人生で体験しておきたい領域。
実は、人は何かを愛したがっている。



考察は続く。

私を生きる あなたと生きる。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。