FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

マナプレナーズ・ジャパンさんにてインタビュー記事が掲載されました

 2018-03-22
【インタビュー記事掲載】

ママプレナーズ ジャパンさんにて、インタビュー取材を受けました記事がアップされました。

起業から15年、育児や家庭と仕事の間でどんな葛藤や学び、サポートがあったかを語らせていただきました。
よろしければ、どうぞご覧くださいませ。
インタビュー記事はこちら

家庭を持ちながら起業、フリーランスを目指す女性には、他の方の記事もとても参考になると思います。
ぜひ、合わせていかがですか?
サイボーズ青野社長のインタビューもありますよ(^^)

また、この、「Mompreneur®(ママプレナー)」のコンセプトに共感します。
企業の働き方改革がすすんでいます。組織人女性らは、自分らしさを発揮し輝き始めています。
女性起業家も、自分らしく、楽しく、大事にしたいものを大事にしながら働きましょう。

《以下サイトより抜粋〜ママプレナーとは》
世界中で広まる「ママプレナー®」という生き方・はたらき方
「Mompreneur®(ママプレナー)」とは、「子育てと自分の事業(会社経営、個人事業など)を両立している女性」を指します。「Mompreneur®」は “mama”(ママ)と”entrepreneur”(起業家)の複合語であり、近年世界各地で使用されている新語です。イギリスやカナダ、オーストラリアなど海外諸国では既に、ママプレナー®が集う大規模な団体・コミュニティーもあります。
日本におけるこれまでの「女性起業家」のイメージは、男性と同じ働き方に身を投じているか、パートナーの扶養範囲内に収まっているか、どちらかに偏っていたように思います。「ママプレナー®」が目指しているのはそのどちらでもなく、女性が精神的・経済的に自立したうえで、パートナーや周囲の協力を得ながら家庭や子育ても大切にする生き方、働き方です。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

【この春まで私のエッセイを読んでくれていた方へ】

 2017-08-12
【この春まで私のエッセイを読んでくれていた方へ】
受講していた機関から成績表をいただきました!
励みになるぅ〜〜う❤️
みなさんのコメントにいつも元気づけられました。
今は超多忙でじぇんじぇん書けないんだけど、
エッセイに仕上げたい気付きや出来事は多く、
書きたい欲求は日々めらめらと湧いてます。
むーん、書きたい!
これを励みに、時間を作ってまた書きます。
いつか。
必ず。
どこかで。
※採用エッセイはこちらにまとまってます。

https://www.aritoucc.com/エッセイ-web天狼院-他リンク/
@@@@@@@@@@@@@@@@@
2017年2月開講ライティング・ゼミ平日コース 成績発表(個人)
名前:有冬典子 様
---------------------
成績判定:A 合格(優秀) 
ゼミ事務局コメント:
高い投稿率でした。複数回不掲載になっているものの、掲載率も高かったです。
さらに、編集部セレクト、店主セレクトに選ばれた回数も多く、
それに加え、メディアグランプリも上位にランクインされていました。
プロゼミではなく、通常のライティング・ゼミ生がここまで上位に食い込めるということは、なかなかありません。
ゼミ生の中でも高成績でした。
ライティング・ゼミの基本であるABCユニットはもちろん、サービス、リーダビリティなどすべての項目をきちんとおさえられていたと思います。
読みやすく、丁寧な語り口なので、読者を文章の世界に引き込み、最後まで飽きさせずに読ませることができていました。
いつも独自の視点で物事を切り取られていた印象です。ストーリーを文章にこめるのが非常にお上手でした。
主性の高い記事だけでなく、主性を離した記事も合うのではないかと思います。
日常の出来事をコンテンツにする能力が非常に高く、読者へのサービスが徹底されているので、読んでいて気持ちの良い文章です。
ぜひ、ご自身の強みを生かして書き続けていただければと思います。

ライターとして活躍できるポテンシャルも十分にお持ちだと思いますので、
本格的に「書いて食べていく」ことを学ぶことにご興味がおありであれば、
ライティング・ゼミプロフェッショナルコースの入試を受験されることをおすすめいたします。
@@@@@@@@@@@@@@@@"
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

忙しかった2015年度

 2016-03-02
確定申告書作っていて分かったけど、昨年は136日も登壇してた。
どうりで忙しかったはずです。
やりたい事やってたから、充実していましたが。

とはいえ、今年はたくさん手放したし、もうすこし遊び心も大切にして参ります
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

個人セッションの受付開始

 2016-01-23
◆お知らせ◆
個人セッション受付ページをつくりました。

コーチングをベースに、ワークを導入したりアドバイスやフィードバックも積極的に行っていくため、セッション名は「ACCメンターコーチング」と名付けました。(ACC=有冬C&Cコンサルティング)


10年ほど前はマンツーマンのコーチングセッションをしておりましたが、講演・研修に適性があると感じてからは、積極的には相談系サービスをしておりませんでした。

ただ、ここ2〜3年は、かつてのクライアントさんや、研修に参加された方、また、Facebook・Blogを見た方などから、ちょこちょことご相談やメンタリング等のお問い合わせが入るようになり、そのときは有料個別セッションをご提供しておりました。

まるでレストランの裏メニュー的でしたが、私を活用して頂くことで「わたしを生きる あなたと生きる」ことのお役に立てるのであればオープンメニューにして貢献しようと感じるようになりました。

月曜、土曜の午前中のみ受け付けております。
対面のみです。お問い合わせはホームページからどうぞ。

個人セッションページ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

『女性部下を持つ男性管理職の職場マネジメント力向上セミナー』

 2015-12-26
『女性部下を持つ男性管理職の職場マネジメント力向上セミナー』が開催されます。

男女差および個性差という多様性の中で他者の違いを受容し
個性を尊重し合う考え方や具体的スキルを学びます。
まずは身近な「女性」という多様性をメインに理解します。

女性が学んでも自分という存在を受容することができ、
画一性組織に合わせ押さえ込んでいた個性を、
発揮すべき特性として改めて認識できるようになると感じています。

女性・男性の違いを知ったり、タイプに分けて人を見つめる学びは、
ヒトを「枠」にはめてしまうものだと思われがちですが、
それはちょっと早とちりだと思っています。
誠実に学びを深め実践してみると、
それは実は逆に「枠」を取るために必要な学習だと感じます。

なぜなら、他者の価値観を学習することなしに自分と違うタイプに出会うと、
我々は往々にして「排除」という選択をしがちだからです。

平たく言うと、相手を「めんどくさい、困った、やりにくい」ひとという枠にはめ、
関係性を疎遠にしたりうわべだけにしたりして、遮断してしまうのです。

しかし、一度自分とは違う存在の価値観や考え方を学ぶと、
「なるほど、そうだったのか!」となり、相手に興味が湧き、
相手の行動の善意(本来の願いや目的)を知ることになります。

それはとても面白いことなのです。

腹が立っていた相手との関わりの場面が、
学習を通して微笑ましさに変わったり、
「おもしろいなあ、すごいなあ」と感じたりする場面に変化するのです。
(しかも、劇的に。)

つまり、『あなたと生きる』の入り口に立つことになるのです。

という訳で、わたしは、多様性が広がる組織において、
「あなたと生きる」ためのヒントとなりますように…そんな想いをこめてこのプログラムを開発しています。

前回も大盛り上がりで大変好評でした。

男性管理職および人事担当者の方、いかがでしょう。
(前回は女性管理職の方もご参加されてましたので、女性管理職の方も多分受け付けてもらえると思います)

『私を生きる あなたと生きる』
ーーーーーーーーーーーーーーー
日時:平成28年1月22日(金)10:00~17:00
会場:NHK名古屋放送センタービル
主催:日本経営協会
料金:協会会員/32,400円 非会員/37,800円
対象:女性の部下を持つ男性管理職の方/組織の人事研修担当の方
申込:以下添付資料をプリントアウトして主催日本経営協会様へFAX


表
裏
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。